歯科で歯並びを治す~魔法の歯並び矯正法~

歯磨き

矯正方法を把握しよう

女の人

歯科で行う事が出来る歯列矯正法の1つであるインビザラインは非常に高い効果を持つ歯列矯正法の1つです。このインビザラインが通常の歯列矯正と違う点は、利用する矯正器具にあります。通常の歯列矯正の場合は、ブラケットと呼ばれる装置を歯に装着して、そのブラケットをワイヤーでつなぐ事で圧をかけて徐々に移動させていくという方法になります。ですが、インビザラインはそうした矯正器具を利用せず、マウスピース型の器具を利用するのです。マウスピースというのは、ボクシングや格闘技で歯を守る為に装着する器具で有名ですが、歯列矯正にも利用されています。このインビザラインで利用されるマウスピースというのは格闘技などで利用されるものとは大きく違って、歯にピッタリ装着する事が出来る者であり、透明な素材で作られているため一見しただけでは、マウスピースを装着して歯列矯正をしているというのが全くわからないほど、目立たないという特徴があるのです。インビザライン矯正では、最初に歯型をとって、コンピューターに取り込み、コンピューター上で歯列の移動等をシミュレートして一気に矯正後までのマウスピースを作ります。この歯列矯正法では、マウスピースは定期的に新しいものに交換し、徐々に歯を移動させていく為通常の矯正と同じように定期的に歯科に通うという事が必要になります。マウスピース矯正はほとんど痛みがないため、あらゆる世代の人が矯正できると話題の矯正方法です。